2016-06-29

【人に本をすすめるということ】 最近ある本がふと読みたくなって、本棚からひっぱり出してきて読んでいた。 すると息子(中3)が、「あ、その本教育実習の先生がみんなにすすめまくって(?)いた本だ」という。 瞬間、私は思わず「えーっ?」とすっとんき…

2016-06-27

「ハンバーガーを作りたい」と次男(小3)。 子ども向けの料理本に載っているとおりに自分でやりたいのだと言うので、私は忙しかったし、呼ばれたときに手を出すだけにしておく。 バンズパンから手作りで、一次発酵を終えて成形。息子は、「おいしそうなハ…

2016-06-06

今日、ご縁があってこちらの「チョコ」をいただきました。さっそくハート形のおいしいチョコレートを食べ、同封のメッセージを読みました。そして、ネットにつないでこの活動の詳しいところを知り、子どもたちとも話し、考えるきっかけとなりました。募金が…

2016-06-05

ここひと月くらい、息子(中3)とピアノの腕を競っている。 私が高校生の時にチャレンジしていた曲(悲愴第一楽章)を中3で息子が弾きはじめたのが悔しいので、私も一念発起というわけだ。 で、はじめのうちは私のほうがまあまあ弾けたので、「ふっふっふ…

2016-05-26

実写版『そらまめくんのベッド』(写真) *ピーナツくんたち「ああ~そらまめくんのベッドはふわふわしてなんて気持ちがいいんだろう」 *そらまめくん「・・・ピーナッツくんのベッドはちょっとキツくて入れないよ」 ・・・空豆、旬ですね。小学校でも食育…

2016-05-20

小3理科で学ぶ 昆虫の幼虫→さなぎ→成虫 の変化について詳しく知りたかったので、ネットで 「完全変態」とか「メタモルフォーゼ」とか入力して調べていたら、 これ メタモルフォシス (新潮文庫) 作者: 羽田圭介 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2015/10/28 …

2016-05-08

今年も、名戸ケ谷ビオトープの田植え体験に参加できた。息子(小3)と。5月の強い日差しでぬかるみの表面はあたたかいのに、ずるっと素足を踏み込むと足の裏はひんやりと冷たい。 田んぼからぷくぷくと泡の出る音がする。「この田んぼは農薬をまいていない…

2016-02-12

2月に入り、何日か続けて夜明け前に空を見上げた。 「5惑星が並ぶ」ところを見られる、というのだ。 朝5:20ごろ~6時前にかけて、2階の窓から外を見る。 西からゆるやかな楕円を描くように、木星、スピカ(恒星)、火星、アンタレス(恒星)、土星、…

2015-11-16

土曜日、娘の小学校でおまつりがあった。五年生は、「世界のどこかの、何かについて発表する」のがテーマだったようで、娘はしばらく前から家でもネットでいろいろ調べていた。娘たちの班がやると決めていたのは、「フランスの小学校について」。発表の時に…

2015-07-01

親指こぞうニルス・カールソン (リンドグレーン作品集 (16)) 作者: リンドグレーン,イロン・ヴィークランド,大塚勇三 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 1974/07/16 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る ニルスのふしぎな旅〈上〉 (福音館…

2015-05-16

【お蚕様】経過報告。 小学校では週末面倒が見られないので、2日間また我が家でホームステイです。ほとんどが「5令」の幼虫になり、大人の小指ほどの太さのもいます。 桑の葉を旺盛に食べて、朝昼晩与えてる感じです。まるで赤ちゃんがいる生活に戻ったよう…

2015-04-22

白旗の少女 作者: 比嘉富子,依光隆 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 1989/04/18 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 夏の朝 (福音館創作童話シリーズ) 作者: 本田昌子,木村彩子 出版社/メーカー: 福音館書店 発売日: 2014/05/25 メディア:…

2015-04-20

今日は朝から運が悪かった。 電車に乗ったら事故で遅れ、乗り換えたらラッシュアワー並みの満員で、久しぶりに足が宙に浮きそうな体験をした。 目的の駅につくと天気予報通りとはいうものの、ちょうど雨が降りはじめ、折りたたみ傘を出して急ぎ足にならざる…

2015-04-09

ふたりはともだち (ミセスこどもの本) 作者: アーノルド・ローベル,三木卓 出版社/メーカー: 文化出版局 発売日: 1972/11/10 メディア: ハードカバー 購入: 12人 クリック: 196回 この商品を含むブログ (150件) を見る 【がまくんとかえるくんの『お手がみ』…

2015-03-31

とてもお世話になった人が、亡くなったと聞いた。51歳。春は別れと出会いの季節と言うが、永遠の別れになるなんて信じられない。3月31日から4月1日へのカウントダウンは、大みそかのときとは全然違う切なさがあると強く感じる。12月のカレンダーは、新しいカ…

2015-03-30

2015-03-16

駅に着いてから気が付いた、今日は<上野東京ライン>に乗れるかもしれなかったのに、「牛久で車両点検のため…」普通に上野で乗り換えるか、日暮里で降りるかのいつものルート。 でも帰りは東京を経由してみようかな。 すっかり春めいた気分、曇っているけどマ…

2015-03-13

2015-03-10

冬の風物詩! 甘夏「きばる」のマーマレード 麹(こうじ)納豆、 去年仕込んだお味噌ですり白胡麻の甘味噌 onクラッカー。 きばるピール煮の粉砂糖がけとチョコレートがけ。 ーーーーーーーーーーーーー 今日は6年生に最後の「おもしろ実験」。 年度はじめ…

2015-03-09

ふりむいた友だち (きみとぼくの本) 作者: 高田桂子 出版社/メーカー: 理論社 発売日: 1985/05 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る パティシエ☆すばる パティシエになりたい! (講談社青い鳥文庫) 作者: つくもようこ,烏羽雨 出版社/メーカ…

2015年02月23日のツイート

@nori2_go: そんなわけで、頭につめこんだ情報は、せっかくだから活かすチャンスを作ってやらなきゃもったいない。という三段論法に追い込んで、がんばろー。これからこれから。 2015-02-23 15:39:29 via Keitai Web @nori2_go: ほんとはやっぱり何ヶ月ぶり…

Fw:

も、う、ちょっと! はじめての「キャラ弁」、本の通りに作って持っていきたい、とがんばっている。全部自分でやる、と5時起きしたものの、「パンダ」で手いっぱいだった。母は(影にひなたに)お手伝い。 <び・ん・ぼ・う・けずり>。電気を通し、最も豆…

2015-02-06

水色のたった一羽の鶴が、バランスを保ちながら3羽の鶴を支えている。とおく支点からはなれて、孤高に、軽やかに。

2015-02-05

食塩の結晶。2~3mm四方のものができた!。 240gの食塩を、900mlの水でとかしたものを、バットにあけて窓際に置いて1週間。キラキラきれいに、四角く半透明にできてうれしい。 (写真は携帯であまり鮮明に写せませんでしたが) 最近は世の中が不穏で、気持ち…

2015-02-02

仕事がお休みの月曜日。 朝、何気なくつけていたテレビ番組の<星占い>で、私の星座が運勢第1位。 いったい今日という1日がどんな日になるのか、 そんなの関係ないよ、という気持ちが半分、 そうはいっても、と期待する気持ちが半分。 風は冷たいけれど、…

2015-01-22

練習中。参考にします。

2015-01-19

用事があって、久しぶりに来ました。 でも、もうこれからは場所がかわるので、来ることもなくなっちゃうかな。 帰りぎわ、周辺をあちこち歩いてみました。 やはり昔ながらの雰囲気のあるお店など、ちらほら見かける。でもとくにどこへも寄らず帰途。一般的に…

2015-01-12

女のいない男たち 作者: 村上春樹 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2014/04/18 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (120件) を見る 永遠の0 (講談社文庫) 作者: 百田尚樹 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2009/07/15 メディア: 文庫 購入: 39人 クリ…

2014年12月25日のツイート

@nori2_go: RT @caffedelcielo: 昨日大変だったのかな… URL 2014-12-25 18:17:44 via Keitai Web @nori2_go: わかります!@chunpie68 2014-12-25 08:02:26 via Keitai Web to @chunpie68 @nori2_go: それは、たとえ当日ひとりでも、家族やたくさんの友人とつ…

2014-12-03

息子(小1)が、放課後の置き手紙で 「ガストラヘんでまちあわせをしてあそびにいくね」 と書き残して出かけていた。 …ガストラヘん…? しばらく考えてしまったが、 「(レストラン)『ガスト』のあたりで」 という意味だったのだ。 ふだんから、私は子ども…

磁力と引力

<科学をやる>のは、科学を身につけようとかそういうことのためだけではなくてそれ以上に、 「言葉を獲得し、みがくため」と思う。 目の前で起こっていることに感動し、 それに言葉をあてはめて表現するということは、 芸術だ。 就学前の子が、 さ鉄を紙皿…

2014-12-01

最近、娘(小4)と<女子トーク>をするのがおもしろい。 娘はこのごろ『キラピチ』とかいう「JS(女子小学生!)雑誌」に夢中で、 「私も『読モ』になりたい!!」 などとキュンキュンしながら話す(笑)ので、 (親譲りの十人並みな容姿で何を・・・) …

2014-11-30

2014-11-29

子どもの頃、国語の教科書に載っていたお話でさえ、 「泣けて」心に残っているものだ。 スーホの白い馬 (日本傑作絵本シリーズ) 作者: 大塚勇三,赤羽末吉 出版社/メーカー: 福音館書店 発売日: 1967/10/01 メディア: ハードカバー 購入: 6人 クリック: 166回…

2014-11-28

少年少女世界文学全集〈第11巻〉アンクル・トムの小屋―国際版 (1977年) 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 1977/10 メディア: ? この商品を含むブログ (1件) を見る 「アンクル・トムの小屋」 ストー夫人 佐々木 仁 訳 私が子ども(小学校3~4年だったか)…

2014-11-27

100万回生きたねこ (講談社の創作絵本) 作者: 佐野洋子 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 1977/10/19 メディア: 単行本 購入: 36人 クリック: 545回 この商品を含むブログ (359件) を見る ほんとうは、お話会でいちばん子どもたちに読んでやりたい絵本のひと…

2014-11-25

幸福な王子―ワイルド童話全集 (新潮文庫) 作者: オスカーワイルド,西村孝次 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1968/01/17 メディア: 文庫 購入: 9人 クリック: 56回 この商品を含むブログ (45件) を見る しあわせなおうじ、で検索すると いくつか本が出てく…

2014-11-24

さと絵「かまきりのお母さん」 エプロンが手製あい染め、ポイント。

2014-11-19

クリスマス!

2014-11-17

月曜日、 学校が代休の娘を静かに家に残して 仕事の研修のために出かける 柏駅はそんな日もいつものように混雑していて バス停を降りたら階段のかげで なんども抱擁をくりかえしているふたりがいて ぎょ、っとしたけど知らないふりをして通りすぎる、 広いデ…

2014年11月06日のツイート

@nori2_go: いよいよデビューですか??そしてその写真は??@cherurun 2014-11-06 21:16:20 via Keitai Web to @cherurun

2014-11-03

つきのふね (角川文庫) 作者: 森絵都,国分チエミ 出版社/メーカー: 角川書店 発売日: 2005/11/23 メディア: 文庫 購入: 6人 クリック: 58回 この商品を含むブログ (157件) を見る

2014-10-14

なるほどナットク“自然現象” (1) 作者: 渡部潤一 出版社/メーカー: 学研 発売日: 2009/02 メディア: 大型本 この商品を含むブログを見る 10月8日(水)の皆既月食、きれいだったな~。 松1小の観察会に参加して、みんなで見ました。 6倍率の双眼鏡が大活躍…

2014-09-23

かんがえるカエルくん (福音館の単行本) 作者: いわむらかずお 出版社/メーカー: 福音館書店 発売日: 1996/04/25 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (8件) を見る とネズミくん 「ぼくときみ1」 あなた!わたし! ケケケ・・・ ぼくーきみ おらーおめ…

2014-09-22

今日は「さいたま新都心」まで、研修。久しぶりに高崎線に乗る。ついで、帰りに上野で「群銀」に寄る、予定。 数日前、ずーっと使っていない通帳(残高もほとんどない…)をどうしようかなあ~とふと考えていたら、ちょうどその日にその群銀から、「10年以上記帳もし…

2014-09-20

明日は晴れ! 今日は取手→柏の葉 でよく働いた~。 帰りがけに自分へのごほうび?で一着お洋服を買う。 いい一日でした。

2014-09-18

「宇宙博」行ってきました。 http://www.space-expo2014.jp/ 「宇宙エレベーター」の縮小模型を見る。そんなこと、実現するのかな・・・ 『コズミック フロント』 http://www.nhk.or.jp/space/program/cosmic.html 先週の番組内容は、その「宇宙エレベーター…

2014-09-13

「センニチコウ」。

2014-09-01

ランドセルをしょったじぞうさん (新日本おはなし文庫 1) 作者: 古世古和子 出版社/メーカー: 新日本出版社 発売日: 1980/06/15 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る ねむり 作者: 村上春樹,カット・メンシック 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 20…

2014-08-31

我が家の夏休み最後の一大イベント、終了しました。 ほっとした~でも終わってしまってちょっとさびしいな。