2017-06-12

人生初(私も子どもも)、「潮干狩り」に行ってきました@船橋三番瀬。 もちろん、アサリをとるのも楽しかったのですが、仕事柄(?)いろいろな生き物や環境に興味をひかれました。 遠浅の砂浜に描かれた、奇妙な模様いくつか。(写真) 1、砂でできたモン…

2017-06-11

人生初(私も子どもも)、「潮干狩り」に行ってきました@船橋三番瀬。 もちろん、アサリをとるのも楽しかったのですが、仕事柄(?)いろいろな生き物や環境に興味をひかれました。 遠浅の砂浜に描かれた、奇妙な模様いくつか。(写真) 1、砂でできたモン…

2017-06-01

6月になりました。 動物・植物いろいろ。 今日、とりたてのハーブ「フェンネル」をおすそわけいただきました。 どうやって使ったらよいのかからず、ネットで調べてもらったのが、パスタ料理。細かく刻んでオリーブオイル・ニンニク・チーズと一緒にいためて…

2017-05-22

5月も半ば過ぎ。 浜松町からは新幹線が通り過ぎるのが見えて、N700のぞみは広島まで行くようだ。 田町ではゆりかもめがレインボーブリッジに向かって曲がっていくのが見える。 乗ってしまいたい。さっと乗り換えて、行き先が変えられたらどんなにすーっとし…

2017-05-13

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン 参戦! 長年行きたかった~行けてよかった!with高1息子 来年も参加したいなあ~。 フェイスブック公式サイト https://www.facebook.com/lafollejourneeaujapon/

2017-05-03

筑波登山。「御幸ケ原コース」より 何だろう~と思った花 http://www.tbg.kahaku.go.jp/recommend/illustrated/result.php?pn=4&p=1&name=ミミガタテンナンショウ&mode=easy&order=staff これだったのね。

2017-04-26

図書館の神様 (ちくま文庫) 作者: 瀬尾まいこ 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2009/07/08 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 32回 この商品を含むブログ (76件) を見る 舟を編む (光文社文庫) 作者: 三浦しをん 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2015/…

2017-04-17

ひと月前と、全然空気が違う。一ヶ月に一度の研修、同じところへ出かけるので、タイムスリップ。 3月半ば~4月半ばって全く違ってしまうー 寒い→あたたかい 野草が生え、木は芽吹く。電車の顔ぶれも一新(たぶん) 中学、高校は、三分の一が入れかわってる…

2017-04-12

永い言い訳 (文春文庫) 作者: 西川美和 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2016/08/04 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (12件) を見る 泣き笑い、おもしろかった 小説 映画 も あるんだ、見てみたい。

2017-03-23

あちこちドライブしていると、 ハクモクレンの花のふくらみが目につくようになりました。 春ですね。 小学校では、キャベツの苗をプランターに植え替えました。(写真1) 本来ならば、秋に畑に植えて、冬越しさせるのがよいのですが、 残っていた苗は今頃に…

2017-03-13

もうすぐホワイトデー 土曜日(おととい)、ピンポーン、と息子(小3)の同じクラスの男の子がやってきて、「○○ちゃんと、△△ちゃんの家どこー?」と。まだ転校してきて間もないので、わからないらしい。何かというと、バレンタインのお返しをしに行くんだそうだ…

2017-03-09

ひとつひとつのことが終わっていく。惜しむごとに春めいてくる。 2月から3月、3月から4月、見渡せばがらりと変わった風景の中にいるのかな。 ずーっとこのままでいたくても、いたくなくても、時間は流れている。 だけどたちどまって、じっとしていたい気…

2017-02-20

9:00に掲示、のところを30分も前に到着してしまった^^;ら、 まだ人はまばら。 でもどんどん増えていき、私(親)は後ろのほうに下がって待っていた。 そのうち誘導の係の先生?が「奥のほうに詰めてください~」と何度かアナウンスをするほど 掲示…

2017-02-16

まだ寒いから、冬のコートを着ているけど昼の日差しにおだやかな春を感じる。マフラーをはずして、襟元を見せたくなる。 今日は月いちの五反田の日。4月からお別れの人もいて、やっぱりそれも春なんだ。 昨日はすごく短い間隔で、お正月以来の美容院に行っ…

2017-02-14

丸一日で、お弁当持って 5教科×50分 学力テスト、さっそく今朝新聞に載っている。 あらためて小さな字がぎっしり並んでいるのをさっと見て、妹(6年) 「これを3年後にやるなんて信じられない」。 お母さんもそう思う(笑)。 2年前、息子がまだ中1だ…

2017-02-13

あと少し、もう少し (新潮文庫) 作者: 瀬尾まいこ 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2015/03/28 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (5件) を見る 1988年の高校受験@群馬、公立前期後期とあって 前期は推薦で何割か?の子が決まってしまった。 私はその推…

2017-02-11

兄テスト前々日、妹(小6)発熱。ど、どうなる…。 直前に兄弟が、<持ってくる>こと多いんですよ…(笑)の塾の先生の(笑)話が笑い話じゃなくなった…(冷や汗)。 ところで、今さらながらお弁当の話。 私ががんばりきれず、息子も「買ったのがいい」とか言うの…

2017-02-08

県立船橋、3倍超。 千葉高より高い(@@;) 東葛飾は2倍半ば。 県千葉も東葛も中高一貫クラスがあるので船高に流れるのか、 学区としては隣まで受けられるので、 柏で東葛より船橋と思う子は船橋。船橋の子で千葉と思う子は千葉。 でも千葉の子で千葉は…

2017-02-07

私立、 渋谷幕張はサクラチル。 模試からすると、五分五分かな、と。 受かれば自信になるでしょう、と言われていたけど、 今になれば 気を引き締めることができてよかった、と。 モノは言いよう、その通り。 芝柏はGS(グローバルサイエンス)入学特待、 …

2017-02-06

年度末まであと少し。いろいろな行事が目白押し・・・。 小学校の卒業式、数年前から女の子は「はかま」を着る子が増えてきている。 3年前に息子が卒業したときは、女の子数人、袴姿で髪を結って、かわいらしかったな。 そして今年は何人の子が着るのか娘(…

2017-02-05

柏洋スイマーズの2階から、プール練習観覧中。 25メートルプールを、何事もなくすいーっと泳げてしまう子どもたちを見てると、私のあの、小学生時代の25メートルのゴールがとてつもなく遠く感じた、あの時はいったい何だったのだろうと思ってしまう。 小学3…

2017-02-04

公立テストまで一週間。さ来週(月)が試験。 昨日(金)に願書提出。 もう逃げられない! 親は、できることは体調管理だけ、か。インフル持ってこないように気をつけないと…。 りんごとみかんをたくさん食べよう。

2017-01-29

今日は息子(小3)のプールテスト、久しぶりに見に来た。 5級はクロール50メートル。 その前に、1級の子たちが200メートル個人メドレーをやってるのだけど、かっこいいなー。 私にも、上の子たちにも未知の世界だったので、興味ぶかいです。

2017-01-28

先週、私立終了。 万が一、は決まった。 に至るまでには紆余曲折あった…もすべて 子も親も、成長させてもらった糧になった。 感謝。 今日も塾待ち… 今日の仕事では、「中学受験決まりました!」 と、一年前に退会した男の子が、お母さんと一緒に訪ねて来てく…

2017-01-23

柏モディのジュンク堂書店、大きすぎるー! ワンフロア占有していて、横に広い。大きな本屋さんに入るとホントわくわくする。 きょろきょろしながらはじからはじまでぐるっと歩くのだけでも楽しい、ふつうの本屋さんではあまり見かけない本が並んでいるのが…

2017-01-11

ここへ来て、息子の塾待ちが、楽しくなってきた(笑)。夜遅く、一緒に車で帰るのいいじゃない。私もひとやま越えたか。 今日は、駅前で列になって待っていたら、すぐ後ろの車が同じ中学のKくんちのだった。 塾は違うのだけど、同じくらいの時間までがんば…

2017-01-06

黄昏時at公園より手賀沼をのぞむ 2016.12月末 金星が光っている 552思ひつつぬればや人の見えつらむ夢と知りせばさめざらましを (恋い慕いながら寝たからあの人が夢に見えたのであろうか。もし夢と知っていたならば、目をさまさなかったであろうに。) 小野…

大みそか

夜7時、柏駅、予想外(?)に人通りが少ない。そんな中でも受験生は塾通い。今日12月31日も明日新年1日元旦も、「正月特訓」の名のもとに講習がある。どこのおうちもそうでしょう、がんばってね。 そろそろ「紅白歌合戦」もはじまる。今年一年、いろいろありな…

2016-12-23

我が家のピアノは昭和40年代生産の、 年代モノYAMAHAアップライトピアノ。 同居のお義母さんがまだ結婚前に購入したものだそうで、 その後、夫、夫の妹とが習い事として使い、 そう弾き込まれることもないまま11年前までほぼ「物置き」状態であっ…

2016-12-19

第一子高校入試は、親にとってもわからないことばかり。 入試の試験料払い込みエピソード1: まずはN高校。ゆうちょ銀行にて、振込用紙を窓口の人に見せて 「ATMでもできますか?用紙のサイズが大きいんですけど・・・」 窓口の人「点線のところで<折っ…

2016-12-17

あっというまに年末。今日は私がサンタさんになって、関わりのある子たちにちょっとしたプレゼントを配った。自分がもらうのもうれしいけど、あげるのってもっと楽しい。だからサンタさんってあんなにいつも優しそうな顔してるんだ。 何度何度何度何度たって…

2016-12-06

息子(中3)受験記。 この時期になると、もう受ける高校はほぼ決定。 公立:KH高校 でもまだ普通科にするか理数科にするか迷っている様子。 私立: すべり止めでTN高校。 となりの県だけど、「千葉県受験生御一行様」コースがあり(笑) 学校推薦をもら…

2016-12-05

今日は、一日私はお仕事休み。 朝から家の掃除、片付け。 自由にひとりで時間を使えるって幸せ~ クッキーを焼いて、コーヒーいれて。 4時から、ピアノの調律師の方が来る。 はじめての出会い。 今はこういうサイトがあるなんて、なんと便利 「調律師.net」…

2016-12-04

「炭焼き教室」に参加。 よく乾かした竹を、缶の中に詰めて、 木っ端に火をつけてからフタを閉め、 土の中に埋めます。 小さい穴から、絶えず空気を送り込みます。 いい「炭」にするには、 空気が多すぎても、少なすぎてもダメ。 写真は、まだ白い煙がモクモ…

2016-12-03

今日も塾帰りの息子待ち、午後10時。 今日第1土曜日は、柏の葉で仕事の日。 シンプルなイルミネーションがきれいでした 夕方6時半ごろ、西の空に、新月からのきれいな三日月も見えました。 その左下方向には、美しくきらめく金星も。 気持ちが上向いている…

2016-11-23

ついに、「フルート」 購入してしまった。 息子は高校行ってからやるかどうかもわからないのに、やりたくなったのは、私。(笑) 楽器店でいろいろなメーカー、値段の高低さまざまなものを息子に吹きくらべてもらい、(それなりに)納得のいくものを。 買っ…

2016-11-22

湯本香樹実「岸辺の旅」読んでます。切ない、けど美しい。Wさんも読んだのだろうか。生きていてすぐ近くにいてもその人のことをわからない、と思う。だから、死んだあとにこんなふうに一緒に旅に出て、深く知ることができたと思えるとしたら、どんなに心が安…

二十日目の月と「モチモチの木」

【霜月二十日の月】 『モチモチの木』小3息子が国語の教科書で勉強しはじめたところのようで、ここ何日かその「音読」が宿題です。 昨日11月19日(土)夜10時ごろ、 中3息子を塾の迎えに行った帰り道、 「モチモチの木」に描かれている、 月の右肩が欠けて…

2016-11-20

は~これだー! 息子(小3)が今日、見に連れていってもらってる。 「高専ロボコン」 http://www.official-robocon.com/kosen/ お友達のパパがお勤めの関係で、誘っていただいたのだけど、 すごく楽しみにしてた。 両国国技館にて。 TV収録があるとのこと…

2016-11-19

土曜日の夜は、駅周辺がタクシーばかり。度数のぴったり合った、新しく替えたばかりのメガネから街を見ると照明がどこもキラキラしていて、こんなに明るかったんだーと再発見した気分。にしてもこんな夜遅くまで塾でお勉強なんてしていていいんだろうか、中3…

2016-11-12

今日は満月の2日前(そして「スーパームーン」のうちでもとくべつに大きく見えるという)。夕方五時半、ちょっとだけ左側の欠けた月が、空気が澄んでいてよく見える。夕焼けが終わった西の空には金星がキラリ。 今日はこれから仲良くしているみなさんとイタリ…

2016-11-09

ポプラの秋 (新潮文庫) 作者: 湯本香樹実 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1997/06/30 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 34回 この商品を含むブログ (83件) を見る 久しぶりに、素敵な小説を読んだ。 おすすめしてくれたWさん、ありがとうございました。

2016-10-19

今日は、乗りたいバスを追いかけて、ひと区間走った(笑・団地の道路のほんの2~300mくらい。)が間に合わず(悲)。前の停留所で別れた人と同じバスに乗って、苦笑。でも行き先にはなんとか、間に合ってよかった。 高校時代陸上部で鍛えた健脚はどこへやら。…

2016-10-15

今日は満月! なんだか、それだけで、うれしい。 夜空が晴れていて、とてもきれいに月が見える。 地上から、こぶし4こ分くらいの高さ、少し、見上げるくらい、午後6時ちょっと過ぎです。

2016-09-14

ナラタージュ (角川文庫) 作者: 島本理生 出版社/メーカー: 角川書店 発売日: 2008/02/01 メディア: 文庫 購入: 3人 クリック: 29回 この商品を含むブログ (89件) を見る ときどき、読み返したくなる。 この人、やっぱり文章がすごく上手い。

2016-09-08

ねんどの神さま (えほんはともだち (27)) 作者: 那須正幹 出版社/メーカー: ポプラ社 発売日: 1993/01 メディア: 大型本 購入: 1人 クリック: 44回 この商品を含むブログ (11件) を見る http://blog.goo.ne.jp/buburu45/e/b2f291b1f89a2168ed2e8f331988f3ec …

2016-08-25

今日お昼頃、山手線に乗りこんだら驚いた。車両の全部がオリンピック(リオ)の広告。ドアの張り紙、吊るし、映像、さらには床が陸上競技場のトラック同様に青く塗られていて、白いラインまでひいてあった。 リオで活躍したいろいろな選手の写真。その脇には…

2016-08-20

★わざと、各駅停車に乗って帰る、懐かしくて。ひとつひとつの駅がアナウンスされるたびに、かかわる思い出がよみがえる。変わったところも、変わらないところも、あいまいな記憶がカバーする。私の頭の中の映像は誰にものぞき見ることはできないし、誰に影響…

2016-08-19

★今日は西千葉まで。「二分間の冒険」という児童文庫を携えて。我が子たちお勧めのお話。たしかなもの、は自分自身、つかまえた!というシーンはよかった。 ★出会いには、自分のやってきたことの考えを助長するようなものと、反対に、顧みて反省させられるよう…

2016-07-25

【もうすぐお盆、ひいおばあちゃん、一周忌】 私の祖母が去年の夏、93歳で亡くなってから1年。 最後に会った日のビデオを、今になってはじめてちゃんと見返した。 その日おばあちゃんはいつもと変わらず元気で、 娘(当時小5)が、戦後70年でひいおば…